改めて「記者」ではないよ、住民ディレクターは。

住民ディレクターは当事者が伝えるんだと、11年前から言い続けてきた。客観ではなく主観だとも言ってきた。しかも農家の松本佳久さんのお米をいかに売るかを考えている活動だ。明らかに記者活動ではない。だからいつも話題を探す必要はない、自分のことを語ればいいからとも話している。自己表現だから記者ではないし、自分で自分の米を映像で売り込むんだからこれはもうCMだ。だから記者ではなくてディレクターだ。松本さん

投稿者: in 未分類 投稿日: 2015年7月12日